FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://packhirai.blog80.fc2.com/tb.php/319-3e999de0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

三菱ケミ、タイ企業とストロー用の新素材開発

 三菱ケミカルはタイ国営のタイ石油公社(PTT)グループと組み、ストローに使える環境負荷の少ない新素材を共同開発した。水中で自然分解する性質があり、ストロー用途に十分な強度も持つ。プラスチックを巡っては飲食店や小売店で使用を中止する動きが相次ぐ。国際的なルール作りの動きもあるなか、化学メーカーは新素材開発を急いでいる。
 新素材は三菱ケミカルの「ポリブチレンサクシネート(PBS)」とPTTグループの「ポリ乳酸」を組み合わせた。いずれも大気中や水中で自然分解する生分解性プラスチックで、それぞれ単独でストローにするより強度が増すという。
 プラスチック代替で注目される紙製ストローは紙のニオイで飲料の風味を損なったり、強度が弱かったりする難点がある。両社が開発した素材はこうした問題がない。
 新素材は海に流れ込んでも、水中で次第に分解し海洋汚染を防げる。ストロー会社は従来の製造工程で使ってきた成型機をそのまま利用可能だ。価格は従来のプラスチックより高くなるが、飲食店の飲料代にストローが占める割合はわずかで影響は小さいとみられる。

 日本経済新聞 2018年9月20日
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://packhirai.blog80.fc2.com/tb.php/319-3e999de0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

平井ISO

Author:平井ISO
ポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)の再生・リサイクルに取り組んでいます。
お客様の事業所にて発生した廃ポリ袋・廃PPバンド等を、弊社協力工場にて回収し、再原料化・リサイクルした製品を使って頂く流れです。
ぜひ弊社にお問合せ下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。