Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://packhirai.blog80.fc2.com/tb.php/303-b16a93af

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

容器でできる合理化~人手不足に挑戦する売り場~

容器でできる合理化
~人手不足に挑戦する売り場~

 「進む惣菜化と押し寄せる人手不足に挑戦する売り場」をメーンテーマに3月28日から3日間、東京ビッグサイトで開催の「エフピコフェア2018」が盛大に開催した。エフピコ(広島県福山市・084-953-1145)が提案するオリジナル製品の機能と付加価値を生かした魅力ある売り場や商品づくりへの提案が随所にあり、開催規模も来場者数も過去最大を記録するなど話題を博した。
 「刺身のツマを食べない・50%」
 関係企業による店頭消費者インタビュー結果を参考にパネルで示した事例は”容器でできる合理化提案”だ。刺身容器「Sステージ盛台」を使うことで見栄えは変わらずコスト削減につながる。製品化背景は、「ツマがなくても見栄えのいい容器が欲しい」という声に応えた。改良を重ね、ツマ削減のため容器底面にある山形の盛台を持つ。容器後方部を高く手前を低くし中身が沈み込まず、また山の両サイドにある凸リブが中身のズレを抑制する設計だ。

 展示は盛台機能のあるなしを比較する数値的試算を示し、1山当たりのツマ約30gを容器を変え約20gに減らしても十分な見栄えを印象付ける。低蓋を使えばさらに削減効果があるとし、特設台に陳列する容器の完売で1店舗の1日当たり約4kgの削減が可能と相当量のツマを模した。

 漁獲量の激減、魚価値高騰、アニキサス問題など鮮魚を取り巻く環境が混沌とする中、同社提案に足を止める来場者も多く見られた。

 同フェアには大手小売りチェーン店スタッフから総合商社の経営トップが全国から来場する。今年は西3.4ホールに会場を移し前年比約1.3倍に面積拡張。来場人数も昨年同様過去最大級の約1万4千人となった。

 同フェアの特徴は、店舗の売り場をそのまま再現、成功事例を公開、売上拡大のトータル提案などが挙げられる。今年のテーマは3つで「どうする人手不足」・「待ったなし生鮮品の惣菜化」・「どこへ行く惣菜部の御惣菜」盛台を備えた容器でツマ重量を約半減させ、盛り付け時間を7分の1まで削減する。
寿司盛り付け時間を短縮するガイド枠付き容器、柄を備えレタスを敷く手間とレタス代をカットする容器や、強い嵌合性能を備えテープ留めが不要となり、テープ代、手袋着脱の煩わしさ、作業時間の合理化を提案する”テープレス容器”など、売り場の課題を解決する具体案に視線が集まっていた。

- 2018年 4月9日 包装タイムス 掲載記事 -
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://packhirai.blog80.fc2.com/tb.php/303-b16a93af

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

平井ISO

Author:平井ISO
ポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)の再生・リサイクルに取り組んでいます。
お客様の事業所にて発生した廃ポリ袋・廃PPバンド等を、弊社協力工場にて回収し、再原料化・リサイクルした製品を使って頂く流れです。
ぜひ弊社にお問合せ下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。