Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://packhirai.blog80.fc2.com/tb.php/284-c37dd6f0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

リュウグウ 特徴的PE製品が好評

 リュウグウは特徴的ポリエチレン袋「超ポリ」が成長軌道を鮮明にしている。用途提案を具体化しての営業提案が奏功し新たな需要を獲得するなど、今後ますます受注量を増やすものと注目されている。
 同製品は、独自のブレンド技術で製品化し、透明性、耐衝撃性に優れた機能を持つ“夢のポリエチレン袋”として製品展開を進めている。超ポリ20マイクロメートルなら従来のL-LDPE30マイクロメートル袋と同等の引っ張り、衝撃性を備え、従来品の半分程度の厚みでも問題なく使用できる。厚みが薄いので在庫の省スペース化にも寄与する。
 バリエーションも豊富で、「Rタイプ」、中身製品の重みによる引っ張りや衝撃に強く破れにくい「Gタイプ」などがある。同社の営業マンがユーザー先に訪問し、現場で得た声を反映させ超ポリ「鮮魚用」を3種と、肉・野菜を入れるのに最適な「G-360」「同400」「同480」を規格化し営業活動を繰り広げている。
 “鮮魚用”は、サンマ・ブリ・シャケなどを1本入れ用として長さのあるサイズの袋で、透明度が高く、商品価値を一段と向上させると評価も高い。店頭での使い方を想定し50~100枚単位を紐でまとめ吊り下げ、必要時に取り出しやすいよう工夫を施した。“肉・野菜用”は肉15キログラムや野菜10キログラムといった重量物にもGタイプの伸びと引っ張りや衝撃の強さも何ら問題なく使用できるとしている。

包装タイムス 2017/8/17 掲載
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://packhirai.blog80.fc2.com/tb.php/284-c37dd6f0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

平井ISO

Author:平井ISO
ポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)の再生・リサイクルに取り組んでいます。
お客様の事業所にて発生した廃ポリ袋・廃PPバンド等を、弊社協力工場にて回収し、再原料化・リサイクルした製品を使って頂く流れです。
ぜひ弊社にお問合せ下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。