FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://packhirai.blog80.fc2.com/tb.php/276-008e86b3

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

日生協 環境の国際認証品8割増

 資源保護に配慮した漁業を証明する「MSC(海洋管理協議会)認証」や、適切な森林の管理・経営を証明する「FSC(森林管理協議会)認証」を取得した商品を中心に扱いを増やす。既存のプライベートブランド(PB)の食品や飲料を順次、認証品に切り替え、全国の会員生協の店舗などで販売する。

 日生協はMSC、FSCの認証を取得した商品を現在、計約60品扱っている。17年度中にMSC認証商品として、鮮魚加工品の「骨取りさば」など22品を加えるほか、新たに紙パックの飲料15品でFSC認証を取得する計画だ。

 国際認証を取得するためには登録費用などがかかる。物流や加工のコストを抑えることで、店頭での販売価格は原則従来品と変えない方針だ。例えば、MSC認証品については、現在は大半を東南アジアの工場で魚介類の加工をしているが、国内工場中心に切り替えて物流費などを下げる。

 日生協によると、会員生協の組合員はもともと環境意識の高い人が多い。独自調査では「環境に配慮した商品を購入する」と答えた人は3割以上と、一般消費者に比べ10ポイント近く高かった。

MJ 2017/2/20 掲載
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://packhirai.blog80.fc2.com/tb.php/276-008e86b3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

平井ISO

Author:平井ISO
ポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)の再生・リサイクルに取り組んでいます。
お客様の事業所にて発生した廃ポリ袋・廃PPバンド等を、弊社協力工場にて回収し、再原料化・リサイクルした製品を使って頂く流れです。
ぜひ弊社にお問合せ下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。