Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://packhirai.blog80.fc2.com/tb.php/264-8d15c5f7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

生分解性プラ、タイで量産

 三菱化学は2016年末までに植物由来の原料を使う生分解性プラスチックの量産を始める。タイに建設したプラントを本格起動させるほか、顧客の要望に合わせて他の材料や添加剤を混ぜる拠点もアジアや米国に設ける。ごみの増加が問題視される食品容器などで生分解性プラスチックへの切り替えが進むと予測。20年に120億円の売り上げを目指す。
 量産するのは、主にトウモロコシなどの糖から得たコハク酸を用いて作る生分解性プラスチック「バイオPBS(ポリブチレンサクシネート)」。三菱化学が特許を持つ。土に埋めると4カ月程度で水と二酸化炭素に分解されるため、ごみのポイ捨てが目立つ食品容器やカップ、皿、袋などの日用品をはじめ、後処理に手間がかかる農作物の保護フィルムなどにも使えるとみる。

日経産業新聞 2016/09/21 掲載
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://packhirai.blog80.fc2.com/tb.php/264-8d15c5f7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

平井ISO

Author:平井ISO
ポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)の再生・リサイクルに取り組んでいます。
お客様の事業所にて発生した廃ポリ袋・廃PPバンド等を、弊社協力工場にて回収し、再原料化・リサイクルした製品を使って頂く流れです。
ぜひ弊社にお問合せ下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。