Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://packhirai.blog80.fc2.com/tb.php/260-d610e5d2

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

瓶の箱詰め緩衝材に新提案

 タケシンパッケージ(岡山県倉敷市、℡086-444-1200)は、ガラス瓶に入った日本酒、しょうゆなどを個装箱に詰める際に使う段ボール製の緩衝材を開発した。容易に組み立てられ、優れた緩衝性能を発揮するのが特長で、昨年末には特許も取得した。
 現在のラインアップは五合瓶用と一升瓶用。五合瓶用は、110×1400ミリの段ボール中央に瓶を置き、M字状に折り返して瓶の真下で切り込みを合わせ、そのまま個装箱に入れてセットする。内側には瓶の形に沿った切り込みがあり、瓶を四方から固定することができる。一升瓶用は、135×1000ミリの段ボール2枚を使用し、同様にセットする。
 組み立て後、瓶は宙に浮いたような状態になるため、外部からの衝撃が伝わりにくい構造といえる。また、底部分が強化されており、荷重によって押しつぶされたり、底が抜けたりする心配もない。AフルートやBフルート、強化芯の段ボールなどを用途に応じて選択し、五合瓶・一升瓶以外のサイズの注文にも対応する。
 同社では、顧客の声を受けて開発に着手。緩衝機能はもちろん梱包時の作業性にも配慮し、手作業で簡単に組み立てられ、消費者も瓶を取り出しやすい形状を考案した。保管に場所をとらず、半自動ケーサーとの併用にも適している。

包装タイムス 2016/07/18 掲載
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://packhirai.blog80.fc2.com/tb.php/260-d610e5d2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

平井ISO

Author:平井ISO
ポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)の再生・リサイクルに取り組んでいます。
お客様の事業所にて発生した廃ポリ袋・廃PPバンド等を、弊社協力工場にて回収し、再原料化・リサイクルした製品を使って頂く流れです。
ぜひ弊社にお問合せ下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。