Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://packhirai.blog80.fc2.com/tb.php/227-c2383abc

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

使用済みきっぷのリサイクルで実証実験-民鉄11社が共同で今月開始

国内にある11社の地方民鉄が、実証実験「使用済きっぷ共同リサイクルプロジェクト~まずはイレブンから!」を今月6日から共同で開始した。青森県の第三セクター鉄道である青い森鉄道(株)と、名古屋市の名鉄協商(株)が昨年から行っている取り組みを、全国へ波及させる。実験の期間は31日まで。
使用済きっぷのリサイクルは、JR東日本などの大手鉄道会社がすでに実施しているが、地方民鉄ではあまり行われていない。しかし、地方民鉄ではIC乗車券の導入が進んでおらず、青い森鉄道の場合、27駅で年間に約600kgの使用済きっぷが産業廃棄物として発生するという。
実証実験では、「地方民鉄共同リサイクルモデル」を構築。各社が集めた使用済きっぷを、名鉄協商を介してトイレットペーパーなどの原料の一部に再生し、再利用する。その上で、資源回収やリサイクル製品購入の実施状況のほか、回収費用の軽減、共同広報の効果などを検証する。また、年間に排出される紙資源の量や種類も調査する。
実証実験に協力して効果の検証などを行う日本民営鉄道協会は、「活動を通じて『エコで持続可能な地域社会を目指す地方民鉄』の姿勢をアピールしていきたい」としている。

◇ ◇ ◇

実験に参加する地方民鉄11社:青い森鉄道、仙台空港鉄道、山万、秩父鉄道、富士急行、豊橋鉄道、三岐鉄道、京福電気鉄道、和歌山電鐵、一畑電車、熊本電気鉄道

緑のgoo  2015年3月12日
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://packhirai.blog80.fc2.com/tb.php/227-c2383abc

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

平井ISO

Author:平井ISO
ポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)の再生・リサイクルに取り組んでいます。
お客様の事業所にて発生した廃ポリ袋・廃PPバンド等を、弊社協力工場にて回収し、再原料化・リサイクルした製品を使って頂く流れです。
ぜひ弊社にお問合せ下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。