FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリフォリニア州がレジ袋を禁止に、全米の州では初の法案成立

アメリカのカリフォリニア州でレジ袋提供禁止の法案が成立した。


以前は不成立

報道によると、アメリカのカリフォリニア州で、使い捨てのレジ袋の提供を禁止する法案に、ジェリー・ブラウン州知事が署名し、法案が成立したとのこと。

同様の法案は、これまで同州のロサンゼルス市やハワイ州のマウイ郡などで実施されていたが、州レベルでは初の実施となる。

カリフォリニア州では、以前にも同様の法案が提出されたことがあったものの、業界団体などからの反対で法案成立には至らなかった。

来年7月から

法案が成立したことで、2015年7月以降はスーパー、雑貨店、ドラッグストアで、2016年7月以降はコンビニエンスストアや酒店で使い捨てレジ袋の提供ができなくなる。

ただし店側としては再利用可能な袋を販売するか、紙製の袋を10セント(約11円)で販売することは可能だ。

日本では……

日本では2000年頃からレジ袋が問題視され、2002年、東京都杉並区がレジ袋税を導入するなど、自治体ベースで動きが始まった。

そして2006年に容器包装リサイクル法が改正されたこともあり、業界団体や各小売企業がポイント制度を導入するなどして、レジ袋の削減に取り組み始める。

しかし現在は多くの小売企業でポイント制を終了。単にレジ袋を有料化しただけに落ち着いた感もある。

2014/10/01 http://irorio.jp/ 
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

プロフィール

平井ISO

Author:平井ISO
ポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)の再生・リサイクルに取り組んでいます。
お客様の事業所にて発生した廃ポリ袋・廃PPバンド等を、弊社協力工場にて回収し、再原料化・リサイクルした製品を使って頂く流れです。
ぜひ弊社にお問合せ下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。