FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://packhirai.blog80.fc2.com/tb.php/191-60a4ee60

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

駐車場を発電所に変える、16.5kWの太陽光システムが発売

他の用途に使えない土地を太陽光発電で使う、他の用途を邪魔しないように太陽光発電を導入する。これが大量普及期に求められる設置手法だ。

 イー・コモンズ・ジャパンは駐車場一体型太陽光発電システム「ソーラパーキングステーション 16.5kW システム」を2013年9月に発表した。既に発売中である(図1)。

 同社はさら地に設置する野立て用途や、農業用の太陽光発電システムを開発、販売するメーカー。「(大量普及期を経た)ドイツの経緯を見て、出力50kW以上で高圧の系統連系が必要なシステムは次第に設置に適した土地がなくなってくると予想した。そこで、農業との組み合わせを考えてきた。駐車場向けシステムを開発したのも同じ発想だ」(イー・コモンズ・ジャパン)。
 同社の16.5kW システムはコンクリート基礎の上に設置する。幅21m、面積130m2の土地に設置し、6台の車を駐車できる(図1)。システム価格は500万円。固定価格買取制度(FIT)を利用し、駐車場賃料と組み合わせると6年弱で償却できるという。これは年間出力が1万6744kWh、1kWh当たり36円(税抜)、1台の車の契約料金を年間2000円*1)として計算した場合だ。

2013年09月11日 スマートジャパン
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://packhirai.blog80.fc2.com/tb.php/191-60a4ee60

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

平井ISO

Author:平井ISO
ポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)の再生・リサイクルに取り組んでいます。
お客様の事業所にて発生した廃ポリ袋・廃PPバンド等を、弊社協力工場にて回収し、再原料化・リサイクルした製品を使って頂く流れです。
ぜひ弊社にお問合せ下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。